ホーム > ブログ

新田歯科 03-3553-3456 10:00~13:00 14:00~18:00 休診日 土曜・日曜・祝祭日
一般歯科
歯内療法
歯科口腔外科
インプラント
矯正歯科
ホワイトニング
小児歯科
審美歯科
医院コラム
各種検診受付
京橋歯科医師会

10月, 2018年

子供の歯科検診とシーラント [2018年10月25日]

八丁堀の歯医者・歯科、新田歯科医院です。
今回は子どもの歯科検診と、お子様の虫歯予防につながる「シーラント」についてご紹介します。

子どもの歯を守りたい親御さんへ

乳歯は永久歯と比べて柔らかく、大人の歯と比較すると虫歯の進行が早いです。そのため、定期的に歯医者さんで検診を受けることが大切です。

歯が痛いと感じてからではなく、症状がないうちから行くことで早期発見にも繋がります。また、子供が自分から違和感を訴えるようになる前に、親御さんの目で変化に気づくことも大切です。また、小さいころから通うことで歯医者さんに対する恐怖心は薄れてきます。

当院では、歯医者さんに慣れることも大切と考え、まずは親御さんと一緒に座るだけでも構いません。慣れてから、次は口を開けるだけでもいいので、なるべく早いうちからぜひ遊びに来る感覚で検診をご利用いただければと思います。

子どもの歯を虫歯から守る「シーラント」とは

シーラントとはフッ素成分の入っている歯科用のプラスチックです。子供のうちは奥歯の溝が狭く深いです。そこに汚れが詰まることで、虫歯になってしまうケースはとても多くあります。

そこで、シーラントを使い汚れが溜まりやすい奥歯の溝を埋めてあげることで、虫歯の予防をすることができます。また、溝を埋めることにより歯ブラシがきちんと届き、歯磨きがしやすくなるといったメリットもあります。

また、あくまで私自身の経験上ですが、シーラントをしたお子さんの歯は、仮に虫歯になっても進行が遅く、削る治療を行う際にも歯に硬さを感じる(不必要に削れない)ことがあります。これは、フッ素の効果により歯の質が改善され、固くしまった状態となっていると考えられます。歯が固くなることで、虫歯の進行も遅くなる可能性があります。

そんな役立つ効果のたくさんあるシーラントですが、実は保険適用の予防治療です。乳歯や生えたての永久歯には保険適用ができますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP