ホーム >ブログ > セラミックの治療は、高ければ良い?

新田歯科 03-3553-3456 10:00~13:00 14:00~18:00 休診日 土曜・日曜・祝祭日
一般歯科
歯内療法
歯科口腔外科
インプラント
矯正歯科
ホワイトニング
小児歯科
審美歯科
医院コラム
各種検診受付
京橋歯科医師会

セラミックの治療は、高ければ良い?

セラミック治療とは、虫歯の治療を行った後の詰め物や被せ物を、セラミックにする治療です。

治療に用いるセラミックの中でもe-MAX(オールセラミック)やハイブリッドセラミック、メタルボンドなど、素材によって見た目や費用が大きく変わります。また、その他にも強度など気になるポイントはたくさんあります。費用の面では、保険の適用・不適用などの違いもあります。

多くの場合で、高い素材は目立たない、劣化しにくい等、それなりの理由がありますが、一方で高い素材のほうがお口に合わないといったケースもあります。

一概には決められないセラミック治療ですが、見た目、費用、体への負担など、どれが最適かはご自身の求めるものによって変わっていきます。

まずはご自身の利用シーンや予算等の理想を考えた上で、どのセラミックが適しているかをご検討していただければと思います。そして、一度私たちドクターにお声がけください。一緒に理想のセラミック治療を見つけていきましょう。

セラミック治療は決して安い治療ではないので、場合によってはセカンドオピニオンを活用することもおすすめです。もしご利用を希望される場合は、ぜひ現在受けているご提案をお話いただければと思います。

PAGE TOP