ホーム > ブログ

新田歯科 03-3553-3456 10:00~13:00 14:00~18:00 休診日 土曜・日曜・祝祭日
一般歯科
歯内療法
歯科口腔外科
インプラント
矯正歯科
ホワイトニング
小児歯科
審美歯科
医院コラム
各種検診受付
京橋歯科医師会

3月, 2018年

親知らず [2018年03月30日]

最近「親知らずを抜きたい」とのご相談が増えています。

 

その中で、「一度に4本抜歯できるか?」とのお問い合わせをいただきますが、一般的にこれはおすすめできません。

その理由は用いる麻酔の量と腫れにあります。

 

お口の両側に麻酔をするとお食事や発音に大きく影響してしまいます。

また、治療後に一時的な腫れが出る場合があり、両顎に腫れが出ると生活に影響が出てしまう可能性があります。

 

お急ぎの場合には片側上下2本ずつの抜歯などで対応致しますので、ご相談の際にお伝え下さい。

なるべく期間に余裕を持ってご相談いただくことで、治療スケジュールの調整が可能です。

 

また特別な難抜歯を除き、基本的には当院内ですべて抜歯を行っています。

難しいケースでは連携している大学病院へのご紹介も行っていますのでご安心ください。

 

一概に親知らずの抜歯と言っても、上顎と下顎ではいくつかの違いがあります。

上顎は骨に弾力があるため抜歯しやすく、体にかかる負担が少ないため、下顎と比べると治療時間も短く済みます。また術後の腫れやお痛みなどが出にくいケースが多いです。

 

下顎の抜歯は骨が固く、また骨の中に埋まってしまっているケースが多い為、上顎と比較して術後のお痛みや腫れが出やすい傾向にあります。

 

ですが、なるべく早く、痛みを少なくするためにはきちんとした診断と計画が重要になりますので、悩んでいる方、気になっている方は、まずはご相談いただければと思います。

5月10日、17日、24日は学校健診のため午前休診となります。 [2018年03月15日]

5月10日、17日、24日は学校健診のため午前休診となります。

患者さまへはご不便をおかけしますが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

歯の根っこの治療 [2018年03月15日]

当院はこれまで二代に渡って歯内療法という歯の根の治療に力を入れてきました。

この治療はとても細かく、すぐに結果が出るものではありません。患者さんと二人三脚でじっくり進めていく必要があります。

 

この治療に関して専門医資格を持って治療に臨んでいる歯科医師は、まだまだ少ないのが現状です。

 

この治療は、「痛くない」「早い」だけでは語れないとても奥が深いもので、最も重視すべきなのは、「再治療をいかに減らせるか」ということです。

 

当院では保険診療でも最大限再治療をなくすという視点で処置を行っています。

 

他院での治療で残念ながら再治療となってしまったご相談も多く、当院ではこれまで数千件の再治療を行ってきました。

 

歯の根の治療は初めが肝心です。

はじめての歯の治療を間違うと、その後はドミノの倒しのように歯は悪くなってしまいます。

 

歯の根の治療ができる歯医者さんをお探しの方、歯の根の治療で現在お困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度私たちにお声がけください。

PAGE TOP